濱田大輔の【扇動マーケティング】解説ホームページ

サイトマップ

なぜ熱心に売り込まないのに商品が売れるのか?コピーライティングよりも圧倒的に稼げる、もう一つの販売ノウハウとは?

濱田大輔の【扇動マーケティング】解説ホームページ

なぜ、熱心に売り込まないのに商品が売れるのか?
コピーライティングよりも圧倒的に稼げる、
もう一つの販売ノウハウとは?

億を稼ぐ起業家たちが
口が裂けても言わない秘密・・

お客様を意図的に熱烈な信者に変え、10万円越えの高額商品でさえ
盲目的に買わせてしまう彼らの人身操作術の真髄を
こっそりあなたにもお教えしようと思うのですが・・

イメージ画像1

こんにちは、「だいぽん」こと濱田大輔です。

僕はこれまでアフィリエイトや情報販売など、
ネットビジネス全体でゆうに1億円以上のお金を稼ぎ出してきました。

イメージ画像2

何年もこの業界の最前線にいると、色々と見えてくるものがあります。

どうやら世の中には二種類の人間がいるようです。

1つめは人を動かせる人間。

人々の感情、興味、思考を自由自在に操作し、時には熱狂させながら、自分にとって都合の良い価値観を彼らの頭に植えつけて、人知れず思い通りの利益を享受する人たち…

もう1つは人に動かされる人間。

誰かが発信する情報を子供のような無邪気さで信じこみ、それさえあればすべての悩みが解決するとばかりに商品を買い求め、思い通りの結果が得られないとたちまちヒステリーを起こして、次なる「販売者が用意した餌」に殺到する人たち…

さて、どちらのタイプの人間がより大きなお金と時間の自由を手に入れることができるでしょうか?

・・・訊くまでもありませんね。

当然、人を動かせる人間です。

僕たちが大きなお金を手に入れるためには、人々に「購買」という行動を起こさせなければなりません。

具体的には財布からお金やクレジットカードを取り出してもらわなければなりません。

商品も、セールスレターも、広告も、すべてはこの目的のために作られるのです。

だからこそ、人を動かす方法を知っている人は、どんな商売をやっていてもめちゃくちゃに稼ぎます。

人間はどんな言葉に無意識に反応するのか?
人間の感情の源泉とは何か?
人を夢中にさせるには何と何を刺激すればいいのか?
人はどんなものに惹きつけられるのか?

こういうことが理解できたら、お金を稼ぐことなど造作も無いことです。

人が動きたくなるように情報を操作し、彼らの感情や思考をあなたの都合のいい方向にちょいちょいと誘導してあげればいいのですから。

じゃあ誰からその方法を学べばいいんでしょう?

エルマー・ホイラー、
ディビッド・オグルヴィ、
ジョセフ・シュガーマン、
ダン・ケネディ、
ジョン・ケープルズ…

そういう有名なコピーライターたちでしょうか?

答えはもろちんイエスです。

彼らはペン一つあれば無限にお金を生み出せる人たちです。

彼らの手にかかれば、絶対にお金を払うまいと心に決めているケチな人間でも、喜んで財布を開く優良なお客へと早変わりします。

彼らのノウハウを学ぶことは絶対に無駄ではありません。

コピーライティングはあなたの売上をのばすためのもっとも重要なスキルの一つです。

…ところが最近、こういう声をちらほら聞くのです。

コピーライティングを学んでいるのに
全然売り上げが伸びません

先日もコンサル会員の斎藤さんから上記のような悩みをいただきました。

斎藤さんは勉強熱心な方です。

自由な人生を夢見てアフィリエイトの世界に飛び込み、2ヶ月後には月収10万円を達成しました。

サラリーマンとして本業をこなしながら、帰宅後の僅かな時間を勉強と作業にあてていました。

僕がおすすめしているコピーライティングの書籍などもすべて買い、メモをしながら何度も読み返していました。

しかし月収10万円を超えたあたりから、斎藤さんの報酬は伸び悩みはじめました。読者数やアクセスは増えているのに、紹介する商品がなかなか売れないのです。

コピーライティングの書籍に書かれている様々なテクニックを試してみてもダメでした。

話を聞いて、僕はすぐに原因が分かりました。

残念ながら斎藤さんは、
コピーライティング「しか」勉強していなかったのです…

コピーライティングって
実は万能ではありません。

あれは本質的にはチラシやセールスレターを書くためのノウハウですから。基本的には1回きりの接触でお客に行動を起こさせることを目的にしています。

しかしメルマガやブログなど、長期的にお客と関係を築いていく分野では、コピーライティングのテクニックを注意して使う必要があります。

毎回毎回チラシやセールスレターを見せびらかすだけのブログやメルマガ…

これほどうっとうしくてつまらないものはないと思いませんか?

僕なら速攻で解除です。

多分あなたも同じ行動を起こすと思います。

そもそも究極的に稼いでいる人たちは、 実はあまりコピーライティングに頼っていません。

別にコピーライティングを使わなくても商品が売れるからです。

コピーライティングが必要となる局面、すなわち商品を売り込み始める以前の段階で、もうすでに彼らは勝負を決めています。

彼らが商品を紹介し始めたときには、すでに購入を決断しているお客がドドドッと押し寄せ、セールスレターすらろくに読まずに商品を購入していきます。

いったいどういうことか?

メルマガ、通販などのDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)の世界で稼ぐためには、集客、教育、販売の3ステップが必要だと言われます。

コピーライティングは最後の販売、つまりセールス力に直結します。

普通に考えて、セールス力はあったほうがいいに決まっています。

商品の価値を的確に伝え、魅力的にみせるための技術は、間違いなくあなたの売上を増加させます。

しかしその前の段階、用意周到な教育とは、セールスそのものを不要にします。

つまり、頑張って商品の魅力を伝えなくても、勝手に商品が売れてしまうのです。

ここでいう教育とは、お客様に特定の価値観、信念、思考を刷り込み、同時にあなた自身への信用を高めることです。

「セールスレターを読まずに速攻で買いました」
「あなたから商品を買いたいのでアフィリリンクを送ってください」
「あなたが紹介する商品はすべて買うようにしています」
「あなたの売上に貢献できて嬉しいです」

一部の販売者やトップアフィリエイターのもとには、上記のようなメールがバンバン届くという事実を、あなたは知っていましたか?

これは信用というレベルではありません。信頼というレベルすらも飛び越えています。

あえて言うなら信仰、崇拝、忠誠です。

こういう段階にまでお客の心をつかむことができたら、もはやコピーライティングも何もありません。

それはまさに宗教のような様相を帯び始めます。盲目的に教祖の教えを受け入れる信者と同じ状態です。

そういう熱烈なファンたちを多数確保することができれば、ビジネスでお金を稼ぐなんて、あまりにも簡単なことだと思いませんか?


>> 扇動マーケティングの詳細はこちらをクリック!

扇動マーケティング - 価格キャッシュバック
販売者のイメージ画像